竹末裕美 赤堀奈々 第2の人生、スタート!

竹末はホールアウト後、同じく福島県いわき市出身の小林浩美LPGA会長、仲のいい笠りつ子、高橋智子らと記念撮影し、別れを惜しんだ(左から笠、竹末、小林、高橋)
竹末はホールアウト後、同じく福島県いわき市出身の小林浩美LPGA会長、仲のいい笠りつ子、高橋智子らと記念撮影し、別れを惜しんだ(左から笠、竹末、小林、高橋) 【拡大】

昨年の大王製紙エリエールレディスオープンでは、古閑美保、米山みどりがツアーを引退し話題となったが、今年(11月16~18日、福島県・五浦庭園CC)も二人の選手がツアープロとしての生活にピリオドを打つこととなり、プロ仲間やツアー関係者が別れを惜しんだ。

2002年プロ入り、03年に1勝を挙げている竹末裕美は、今大会開催地の福島県いわき市の出身。残念ながら予選通過はならなかった。

「最終ホールでドライバーを打った後、“あっ、これで最後なんだな……”と、感極まってしまいました。競技生活で一番の思い出はやっぱり優勝したこと。このあとの予定はまだ何も考えてないのですが、まずはとにかくゆっくりしたいです」(竹末)

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ