秘蔵写真で振り返る! 宮里藍、プロ10年生です!

宮里藍がプロ宣言をしてから10年目がスタートするという。今シーズンが米女子ツアーに参戦して7年目だから、そのほとんどを米国で過ごしてきたことになる。

「もう7年ですか……。信じられないですね」

と、今季の開幕前のインタビューで語っていたが、“高校生女子プロ誕生!”と世間を騒がせた宮里も、もう27歳。最近では大人の女性らしい、しっとりとした落ち着きを感じられることも多くなった。

思えば米女子ツアーを目指し1次予選会を受験したのが2005年。まだ宮里は20歳だった。トップ合格を果たし大きな期待を背負って米国に渡ってきたが、スイング改造をしたことから大きなスランプに陥ったのは周知のとおり。今では信じられない出来事だが、当時の宮里は、

「もうこれで自分の選手生命が終わるかもしれない」とまで追い詰められていた。

最終的には“ビジョン54”と巡り合いメンタル面を強化、スランプを克服して“世界ランキング1位”の座にも就き、米女子ツアーを代表する選手に成長した。

 

2003年10月9日 “プロゴルファー宮里藍”が誕生
2003年10月9日 “プロゴルファー宮里藍”が誕生 【拡大】

2003年10月9日
東北高校でプロ転向を宣言する記者会見を。この日、“プロゴルファー宮里藍”が誕生した

2006年1月 地元・沖縄での成人式
2006年1月 地元・沖縄での成人式 【拡大】

2006年1月
地元・沖縄での成人式。大好きな赤い晴れ着で両親とともに出席

2006年6月 この年より米女子ツアーに主戦場を移す
2006年6月 この年より米女子ツアーに主戦場を移す 【拡大】

2006年6月
この年より米女子ツアーに主戦場を移す。マクドナルドLPGA選手権では最終日最終組でプレーし3位タイ

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ