9位タイに保坂真由さんと川岸史果さん、団体戦は3位タイに キャロウェイ世界ジュニアゴルフ選手権最終日

お疲れニッポン!
熱い戦いが繰り広げられたキャロウェイ世界ジュニアゴルフ選手権(7月10〜13日、米国カリフォルニア州・トーリーパインズほか)の最終日。男女15〜17歳の部が行われ、女性陣が奮闘。保坂真由さんと川岸史果さんが9位タイ、団体戦は3位タイで大会の幕を下ろした。

今回、最終日までに残った日本人選手は、岡山絵里さんと川岸さんの二人とお伝えしたが、これはマクドナルド日本代表選手を指しており、正確には日本ゴルフ協会からも選手が派遣されていて、そのうちの一人が保坂さんだ。75、75、73、69と徐々に調子を上げ、トータル3オーバーフィニッシュ。

一方、初日パー発進し、2005年の若林舞衣子以来の優勝を狙っていた川岸さんは、出だし3ホールをダブルボギー、ボギー、ボギーとたたいたものの、後半巻き返して1オーバーでホールアウト。トータルスコアで保坂さんと並んで9位タイになった。
団体戦は保坂さんと長峰咲希さんのコンビの合計スコアで競われ、優勝した米国、2位のオーストラリアに続き、台湾と並んで3位と健闘した結果となった。

団体戦で3位タイと健闘した長峰咲希さんと保坂真由さん(※写真左から)
団体戦で3位タイと健闘した長峰咲希さんと保坂真由さん(※写真左から)
保坂さんと並び、日本人トップの9位タイに入った川岸史果さん
保坂さんと並び、日本人トップの9位タイに入った川岸史果さん
76、72、71、75の6オーバー、11位タイの岡山絵里さん
76、72、71、75の6オーバー、11位タイの岡山絵里さん

なお、日本のカテゴリーで出場した選手の成績を、キャロウェイ世界ジュニアゴルフ選手権のホームページから抜粋いたしました。詳細はhttps://www.juniorworldgolf.com/ をご覧ください。

[男子]

☆6歳以下
順位    名前     スコア
優勝   Ryusei Sawada  +1
3位タイ Kento Shimizu  +13

☆7〜8歳
8位タイ  Ryoichi Nawata  +10
14位タイ   Ken Shibata    +18
25位タイ   Syohei Oda   +24

☆9〜10歳
9位タイ Kota Murakami   +4
27位タイ  Haruki Yoshizaki +13
49位タイ  Taiga Kobayashi +22
52位タイ  Kona Kashiwagi  +23

☆11〜12歳
2位タイ Taiga Sugihara −4
16位タイ  Naoki Uchida  +4
42位タイ  Taiga Semikawa +14

☆13〜14歳
62位タイ  Taiga Iwata   +12
79位タイ  Yoshito Yoshida +14

☆15~17歳
予選落ち Gabriele De Barba  +29
予選落ち Kyosuke Hara +31

☆15~17歳 団体戦
23位 Gabriele De Barba, Kyosuke Hara +60


[女子]
☆6歳以下
2位 Narumi Ishikawa +20
3位 Chiri Nishiyama +23

☆7〜8歳
優勝 Tsubasa Kajitani +6
2位 Yuzuki Okubo   +20
5位 Saori Iijima   +22

☆9〜10歳
5位タイ Suzuka Yagi  +5
7位   Reona Nomura +6

☆11〜12歳
1位タイ※ Sara Ota   −2
27位    Yuri Yoshida +16
※三つどもえのプレーオフにより優勝は逃す

☆13〜14歳
6位   Reika Usui   −3
13位タイ Hikaru Yoshimoto 0
20位タイ Mayu Hirota   +3

☆15~17歳
9位タイ Mayu Hosaka +4
9位タイ Fumika Kawagishi  +4
11位タイ Eri Okayama  +6
16位タイ Saki Nagamine +7
予選落ち Karen Arimoto  +22

☆15~17歳 団体戦
3位タイ Mayu Hosaka, Saki Nagamine +11

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ