藤本麻子 自信がついたので今季は賞金女王争いします

あいさつでは、思わず涙が
あいさつでは、思わず涙が 【拡大】

昨年11月の伊藤園レディスでツアー初優勝を飾った藤本麻子の祝勝会が、年末に大阪市内のホテルで開催。宅島美香、櫻井有紀、堀奈津佳らツアーの仲間、阪神タイガースの桧山進次郎さん、後援者など約350人が集った。

昨年オフに一緒にラウンドして以来、メールでアドバイスを受けるなど師と仰いでいる谷口徹からは、

「初めて見たとき、すごいショットを放つ選手だと思った。勝つのが遅すぎたくらい。来季はもっともっと勝てると思う」

と激励の言葉が送られた。

そうした来場者の温かいまなざしに直接触れた藤本は、

「成績が出せなくて苦しい時期もあったけど、優勝できたのは励まし続けてくれた皆さまのおかげです」

と、語ったところで涙があふれ出し、声を詰まらせた。しかしその後、ハッキリとした声で、

「優勝で大きな自信がつきました。12年は賞金女王争いに参加できるように頑張りたい」

と抱負を語った。

 

週刊パーゴルフ(1月24日号)掲載

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ