チェスト!KOTONO~香妻琴乃の全力ダイアリー~【65】

こんにちは! 香妻琴乃です。パーゴルフPLUSで毎週、私の声を届けていきますのでよろしくお願いいたします。

第65回 ジン(陣一朗)の優勝を見届けて

ジン、今回は落ち着いていてよかったよ! 
ジン、今回は落ち着いていてよかったよ!  【拡大】
弟のジン(香妻陣一朗)がようやくツアー(三井住友VISA太平洋マスターズ)で初優勝しました! 結果は現地にいる人に聞いていたのですが、私はそのあとテレビ中継でプレーの様子を見届けました。

今年は調子が良さそうでしたが、これまで2位が多く悔しい思いをしてきたのを見ていたので、今回もドキドキしていました。でも、いつかは勝てると信じていましたから、本当にうれしかったです。

最終日のプレーはすごく落ち着いていましたし、思いきりのいいプレーができていたので驚きました。最終ホールにイーグルを取ったシーンも本当にすごかった。 今までは優勝争いになると緊張したり、目の前のプレーよりも結果を気にしたりもしていたと思うのですが、今回は自分のプレーに集中していたのが分かりました。

出水田大二郎選手や稲森佑貴選手など同世代の選手は優勝するなか、弟はなかなか勝てず、シードを落としたこともありました。父に「ゴルフをやめたい」と弱気になったことも知っています。そのとき、父は「死ぬんじゃないんだから思いきりやってこい!」と励ましていましたけれど。

私も2018年に初優勝するまでは、なぜ勝てないのかと考えることも多かったので、弟の悩みにはすごく共感できるところが多かった。過去、プレーオフ(2014年のサマンサタバサガールズコレクションレディスとミズノクラシック、)で2回敗れています。そのときは「勝つかもしれない。勝てるかもしれない」という慢心が、どこかであったから敗れたんだと思います。

ジンとは「トロフィーを持つまでは、勝つかもしれないとか考えないほうがいい」という話もしていたので、それが今回の優勝ではできていたかもしれません。

弟は優勝したあと私に「勝つときってこんな感じなんだね」といっていて、その光景がようやく見えたのもうれしいです。

これでそれぞれ1勝ずつ。並ばれてなんか悔しい(笑)。でも、ゴルフを始めたときから、お互いにプロになって優勝するのは大きな目標だったので、それが達成できて感無量です。

次はどちらが2勝目を手にするのか競争です。これからも弟からはいい刺激をたくさんもらって、自分のゴルフに磨きをかけていきたいです。

それにしても私のスマホに対し、「おめでとう!」のメッセージが自分が優勝したときのようにたくさんくるのですが、私は姉。面倒見のいいお母さんではありませんから(笑)。
◇琴乃のおやっとさ~♪
(今週のひと言)

優勝はうれしいけれど
弟には負けたくない

◎こっちゃんへの質問募集!
香妻琴乃への質問をメールで受けつけます! 技術的な話からプライベートのことまで、できる限り読者の質問にお答えいたします。月に1回ペースでの回答を予定していますので、ドシドシ応募を!
送り先メールアドレス:kotono@ggmg.golf

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ