国内シニアツアーに新規大会が誕生

倉本昌弘PGA会長(左)と鈴木優輔社長
倉本昌弘PGA会長(左)と鈴木優輔社長 【拡大】
昨年12月に2020年度の日程を発表していた国内シニアツアーだが、1月21日、新規大会が追加発表された。

新たなスポンサーとして名乗りを挙げたのは「コスモヘルス株式会社」。その名を冠し、大会名は「コスモヘルスカップ シニアトーナメント2020」。賞金総額は3000万円、日程は11月13日(金)~14日(土)を予定しているが、競技会場は未定。

コスモヘルス社は電位治療器の分野で業界トップ。2018年、19年と売上高100億円を突破している。

代表取締役・鈴木優輔氏はシニアツアー競技のスポンサーを買って出た理由をこう語る。

「『ゴルファーのリタイアを5年延ばしたい』『2000万人の潜在ゴルファーを掘り起こしたい』という倉本(昌弘PGA)会長の理念に共感した。大会を通じて健康の素晴らしさ、命の尊さを伝えたい。また、(予防治療器の強みを生かして)選手の体を守り、選手寿命の延伸を実現、シニアトーナメントを盛り上げたい。50歳を超えた選手だからこそお手伝いできることがあり、親和性が高い」

同社の電位治療器は厚生労働省から頭痛、肩こり、不眠症の寛解などの効能を認められており、こうした機器の体験ブースを会場に設置したり、サプリメントを来場者全員にプレゼントするなどの企画を考えているという。シニアトーナメントにふさわしく、健康をテーマに掲げた大会になりそうだ。

なお、会見ではエリートグリップシニアの開催中止、マルハンカップ、広島シニアの日程変更等も併せて発表された。


●新規 シニアツアー競技
大会名称: コスモヘルスカップ シニアトーナメント2020
主  催: コスモヘルス株式会社
会  場: 未 定
賞金総額: 3000万円  優勝賞金 540万円
日  程: 11月13日(金)~14日(土)※予定

●開催中止 シニアツアー競技
大会名称: エリートグリップシニアオープンゴルフ
日  程: 11月13日(金)~14日(土)
※コース調整がつかず、開催中止の判断に至りました

●日程変更・会場決定 シニアツアー競技
大会名称: 第7回マルハンカップ 太平洋クラブシニア
日  程: 8月29日(土)~30日(日) (第35週から第34週に変更)
会  場: 太平洋クラブ御殿場コース (静岡県)

大会名称: スポーツ振興 広島シニアゴルフトーナメント
日  程: 9月3日(木)~4日(金) (第34週から第35週に変更)
会  場: 広島カンツリー倶楽部 西条コース(広島県)

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ