チェスト!KOTONO~香妻琴乃の全力ダイアリー~【61】

こんにちは! 香妻琴乃です。パーゴルフPLUSで毎週、私の声を届けていきますのでよろしくお願いいたします。

第61回 ケガの多かった2019年……、でも来年もやる気は十分!

まったく気力は衰えていません!
まったく気力は衰えていません! 【拡大】
2019年のシーズンもようやく終わりました。長かったような短かったような……。目標としていた優勝はできず、シードも落としてしまい、QTファイナルも55位という結果でした。

それでも来年はレギュラーツアーにも出られるようなので、オフはしっかりと体を元の状態に戻して、新シーズンを迎えたいと思っています。

今年を振り返って思うのは、本当にケガが多かったことです。そこは自分でもどうしようもない部分もありますが、反省点でもあります。腰の痛みに加えて肩も初めて痛めました。

ケアと治療を続けながらだったので、スイングをするときも体に気をかけていました。練習も十分にできず、試合にもなかなか集中できない状態。フル参戦ということで、試合も休まずに無理をして出たりしていたのも、結果的にあまりよくなかったのかもしれません。

そうなるといいスコアも出ないので、自信をなくしてしまうこともありました。ただ、怪我(けが)の功名というべきなのかわかりませんが、相談する頼れる医師(病院や針治療)が増えて、ケアをしてくださる方もいるので、自分の体についての知識はこれまで以上に増えました。プロとしてもっと自分の体のことと向き合うことができたのはプラスになっています。

そんな状態の中でも、ゴルフをやめたいなとか思ったことはないんです。今年は大江香織さん、諸見里しのぶさん、一ノ瀬優希さん、佐伯三貴さんがツアー第一線から退くと発表しましたが、私はまだまだゴルフを続けたいという思いが強いです。

成績が出ないと悩むこともあります。「何をやってもこれ以上は上にいかないな」って思ったら、たぶんやめるのかもしれません。でも、私はゴルフがうまくなるために、あれもやりたいこれもやってみたいっていう思いが強いので、それを全部やりきって、それでもダメだったらたぶんやめます(笑)。自分には乗り越えなければいけない壁、宿題がとてもたくさんあって、プロゴルファーしての状態をまったくピークに持っていけていない感じがあるので、とにかく納得するまでやりきたいです。

オフはまずはゆっくりと走り込みから始めて、1月からは徐々に体に負荷をかけていくトレーニングをやっていこうと思います。

あとはケガを少なくすることと、ここ数年、苦手になっているパッティング技術を向上させたいです。平均パット数をしっかり上げられれば、もっと上にいけると思っています。

2020年の目標はまずは前半戦での優勝です。2勝目は難しいと言われていますが、ここは絶対に達成したい。来年もツアーで戦っていく意欲はまだまだあります! 引き続き、応援よろしくお願いします!
◇琴乃のおやっとさ~♪
(今週のひと言)

2020年は
必ず2勝目を!

◎こっちゃんへの質問募集!
香妻琴乃への質問をメールで受けつけます! 技術的な話からプライベートのことまで、できる限り読者の質問にお答えいたします。月に1回ペースでの回答を予定していますので、ドシドシ応募を!
送り先メールアドレス:kotono@ggmg.golf

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ