溜めるバックスイングで小祝さくらが初優勝を狙う

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント、初日71・2日目67のトータル6アンダーで予選を単独2位で通過。初優勝を十分狙える位置で決勝に駒を進めた小祝さくら
ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント、初日71・2日目67のトータル6アンダーで予選を単独2位で通過。初優勝を十分狙える位置で決勝に駒を進めた小祝さくら 【拡大】
昨シーズンの女子ツアーは黄金世代と呼ばれる20歳を迎える選手たちの活躍が目立った。その黄金世代の中で、賞金ランキング最上位だったのは小祝さくらだった。小祝は優勝こそないものの、年間トップ10が13回で賞金ランキング8位に入った。

同じ黄金世代で昨シーズン初優勝を遂げたのは3人。パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント優勝の新垣比菜、CAT Ladies 2019優勝の大里桃子、大王製紙エリエールレディスオープン優勝の勝みなみ(プロ初優勝)。そしてもう一人、米ツアーに参戦する畑岡奈紗もTOTOジャパンクラシックで勝利している。

同世代の選手たちの活躍があっても、小祝に焦りはなかった。マイペースに自分のプレーを見つめ続け、最後に賞金ランキング最上位に立ったのだった。

そして迎えた今シーズン開幕戦。ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント予選2日間を終えて黄金世代の最上位に立ったのは、やはり小祝だった。初日71・2日目67のトータル6アンダー、単独2位で決勝に駒を進めた。

「オフには充実した練習ができました。練習したようにできるかどうかが微妙で自信がなかったのですが、スタートしてみて2日間アンダーパーで回れたのでいい感じできていると確認できました」と、小祝。
オフのハワイ合宿で日課となっていたのは、全力で行う連続素振り。10回連続で思い切りドライバーを振り、1球球を打つ。それが1セットで、15セット連続で行う。かなりハードなドリルだが、しっかりした体幹、ブレない軸、抜けないインパクトをつくる。写真一番手前でクラブを振るのが小祝さくら
オフのハワイ合宿で日課となっていたのは、全力で行う連続素振り。10回連続で思い切りドライバーを振り、1球球を打つ。それが1セットで、15セット連続で行う。かなりハードなドリルだが、しっかりした体幹、ブレない軸、抜けないインパクトをつくる。写真一番手前でクラブを振るのが小祝さくら 【拡大】
1月中旬から約1カ月のハワイ合宿。帰国後は拠点の船橋で練習し、その後宮崎で2度目の合宿を行った。昨シーズンの賞金ランキングは8位だが、1ラウンドあたりの平均パット数は30.1273で58位、サンドセーブ率は37.2549%で62位、リカバリー率は61.0108%で43位。課題のショートゲームを、合宿ではみっちり練習。そしてスイング面では流されるバックスイング、左に突っ込むインパクトを徹底的に修正した。

「毎日課している連続素振りで、上体が突っ込む癖は解消してきました。上体が思い切り回転しても、骨盤はスクエアに戻ってインパクト迎えています。つかまって曲がりのない球が打てています。オフの合宿での大きなテーマは、溜めるバックスイングでした。右ヒザにパワーを溜め込んで振り上げることを意識しています。右ヒザを止めるのではない、右ヒザで受けるのでもない。パワーを溜めるんです。好スタートが切れたのは、それができてきているからだと思います」と、話すのはコーチの辻村明志だ。

右ヒザで溜めるとは、どういうことなんだろう? 体が右に回転しヘッドが右に振り上げられていくとき、右ヒザは動いてはいないのだがエネルギーが左方向へ向く。そんなバックスイングのイメージだという。何となく想像はできるのだが、具体的な動きが分からない。だが、小祝の練習を見てそれが理解できた。

右ヒザにタオルを巻いて、そのタオルを後方から引っ張ってもらいながらバックスイングを行うのだ。実際にやってみると分かるのだが、体の内側にパワーが溜まる感覚だ。その溜まったパワーをインパクトに向けて解放するから、ボールに大きなエネルギーを与えられる。それが飛距離を生むつかまった強いボールになるのだ。

確実に小祝の技術レベルは昨シーズンよりも上がっている。誰にも負けない向上心が、小祝にはある。初優勝は近いだろう。今シーズン、目が離せない選手であるのは間違いないところだ。
右ヒザにタオルを巻いて、そのタオルを後方から引っ張ってもらいながらバックスイングを行う。体が右に回転しヘッドが右に振り上げられていくとき、右ヒザは動いてはいないのだがエネルギーが左方向へ向く。これが溜めるバックスイングだ
右ヒザにタオルを巻いて、そのタオルを後方から引っ張ってもらいながらバックスイングを行う。体が右に回転しヘッドが右に振り上げられていくとき、右ヒザは動いてはいないのだがエネルギーが左方向へ向く。これが溜めるバックスイングだ 【拡大】

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ