新〈TP5x〉が米欧同時制覇!ボールでもテーラーメイド旋風!?

ファウラー、ボールを変えてわずか2戦目で勝利を手にした(写真・Getty Images)
ファウラー、ボールを変えてわずか2戦目で勝利を手にした(写真・Getty Images) 【拡大】
 リッキー・ファウラーがボールをテーラーメイドの〈TP5x〉に替えた。それだけでも衝撃だったが、変更後わずか2試合目の「ウェストマネジメントフェニックスオープン」で2シーズンぶりに勝利を挙げるとは。誰しもが度肝を抜かれただろう。

 ファウラー本人が大会3日目に口にしていたが、プロにとっては「ボールを変えるのがおそらく一番難しい変更」なのだ。簡単にいくことではないが、大会初日に「新しいボールにしたことで、飛ぶようになっているのは間違いないからね。距離感などはすでに分かっているから、あとは精神的な慣れが必要だった」と話していたように、〈TP5x〉への信頼は絶大なものだった。2試合目にして“本当”にボールに慣れ、そして勝利をつかみ取ったようだ。

 なお、同週の欧州ツアー「サウジ国際」ではダスティン・ジョンソンが同じく〈TP5x〉を使用し優勝した。米国の報道ではファウラーがボールを替えるキッカケとなったのが、ジョンソンと共に戦った昨年9月の「ライダーカップ」。そこでファウラーがジョンソンの〈TP5x〉を使い、気に入っての契約変更。その2人が同週優勝とはゴルフの神様も粋なはからいをしたものだ。
DJはファウラーと同週の欧州ツアー「サウジ国際」を制覇(写真・Getty Images)
DJはファウラーと同週の欧州ツアー「サウジ国際」を制覇(写真・Getty Images) 【拡大】
 だが、同ボールの発売は日本では3月中旬。どんなボールなのかさらに詳しく知りたくなるのがゴルファーの性、テーラーメイドのツアーレップ・宮野敏一氏によれば最新の〈TP5〉シリーズは、

「一昨年から名前は変わっていませんが、中身はかなり進化しています。安定して前のモデルよりボールの初速が出るんです。計測した結果でもそれは顕著でした。契約プロたちの変更もスムーズでしたね。ファウラー選手はアイアンの飛距離が伸びたのが契約変更の決め手になったようですね」と話してくれた。

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ