2019年注目の河本結が教えてくれた 緊張からくる体の硬化を防ぐ方法

2018年はステップアップツアーで4勝を挙げ、賞金女王を獲得した河本結。19年シーズンは初戦からレギュラーツアーで戦う。今年成人式を迎えた黄金世代の一人
2018年はステップアップツアーで4勝を挙げ、賞金女王を獲得した河本結。19年シーズンは初戦からレギュラーツアーで戦う。今年成人式を迎えた黄金世代の一人 【拡大】
あと一月あまりで2019年日本女子ツアーが開幕する。選手たちは開幕前の調整に汗をかいているころだが、さて、19年シーズンはどんな選手が新たなヒロインとして現れるのだろう?

18年を振り返ると、今年成人式を迎えた1998年生まれの黄金世代の選手たちの活躍が目立った年だった。初優勝を遂げた勝みなみ、新垣比菜、大里桃子。その活躍を追うように原英莉花や小祝さくららが、ルーキーながらも初シードを獲得。女子ツアーの世代交代を印象づけた年でもあった。

その黄金世代に、今年、ツアーに本格デビューをする注目の選手がいる。日本体育大学在学中のプロ選手、河本結だ。

18年シーズン、河本が出場したレギュラーツアーは8試合のみ。樋口久子 三菱電機レディスで8位タイに入るも、4試合で予選落ち。年間を通して出場していた他の黄金世代の選手に後れを取っていた。

河本の主戦場は下部ツアーのステップアップツアーだった。レギュラーで後れを取った分、ステップアップツアーではしっかり成績を残した。4試合で優勝を遂げ、賞金女王を獲得したのだ。ステップアップツアーの賞金女王は、19年シーズン前半戦の出場権を与えられる。今年の河本の主戦場は、レギュラーツアーとなった。

「賞金ランキング5位以内。年間を通して強い選手になりたい」と、19年シーズンの目標を力強く話す河本。そして「必死に努力すれば、神様は微笑んでくれる。18年はそれを教えてもらった年」だともいう。
河本結(かわもと・ゆい)/1998年生まれ、愛媛県出身。2018年プロテスト合格。サッカー、空手、陸上競技などのスポーツ歴があり、日本体育大学在学中のスポーツレディ
河本結(かわもと・ゆい)/1998年生まれ、愛媛県出身。2018年プロテスト合格。サッカー、空手、陸上競技などのスポーツ歴があり、日本体育大学在学中のスポーツレディ 【拡大】
同世代の選手に後れを取った悔しさはあっただろう。だが河本に焦りはない。賞金ランク5位以内は簡単なことではないが、決して高すぎるものでもない。自らができることに集中し、18年を戦いきった成長が河本にはある。

3月7日に初戦のダイキンオーキッドレディスが開幕する。最終日最終組に、河本の名前があることを期待したい。

さて、体の硬化を防ぐ方法は? 次ページで……。

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ