【データドットコム】平均ストローク3位以下で賞金女王になった選手の翌年

平均ストローク3位以下の賞金女王は、タイトル防衛ならずのジンクスにはまった鈴木愛

今季は賞金ランクこそ3位に終わった鈴木愛だが、平均ストロークでは歴代2位の記録で1位の名誉を得た 写真・Getty Images
今季は賞金ランクこそ3位に終わった鈴木愛だが、平均ストロークでは歴代2位の記録で1位の名誉を得た 写真・Getty Images 【拡大】
 2年連続賞金女王を目指した鈴木愛は、あるジンクスを破れず賞金ランキング3位でシーズンを終えた。それは「平均ストローク3位以下の賞金女王はタイトルを防衛できない」というもの。

 鈴木の昨年の平均ストロークは4位。今季は故障による長期離脱という不運もあったが、過去6例と同様の結果となった。今年の女王アン・ソンジュは平均ストローク3位。来季に注目だ。

年度、選手名 平均ストローク順位 翌年賞金ランキング
1987年 大迫たつ子 5位 2位
1988年 吉川なよ子 3位 17位
1995年 塩谷育代 5位 4位
1999年 村口史子 3位 47位
2008年 古閑美保 6位 8位
2013年 森田理香子 5位 16位
2017年 鈴木愛 4位 3位

文・宮井善一
※週刊パーゴルフ(2018年12月25日・2019年1月1日合併号)掲載

バックナンバーはコチラ  >>

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ