【データドットコム】アマチュア選手の同学年、女子ツアーベスト10経験者数

アマチュア選手の同学年最多ベスト10経験者数は、2000年度生まれがトップ

来年のプロテストまでにしっかりと体を鍛えていきたい、と話す東海大学付属大阪仰星高3年の上野菜々子さん 写真・Getty Images
来年のプロテストまでにしっかりと体を鍛えていきたい、と話す東海大学付属大阪仰星高3年の上野菜々子さん 写真・Getty Images 【拡大】
大王製紙エリエールレディスオープンで、高校3年生の上野菜々子さんが7位タイに入った。

上野さんは安田祐香さんらと同じ2000年度生まれ。同学年で実に9人目の女子ツアーベスト10経験者となった。

これは1998年度の5人を大幅に上回る、アマチュア選手の同学年最多ベスト10経験者数である。

通算回数は11回で98年度の17回に及ばないが、層の厚さは上回る。今後の躍進が楽しみだ。

第1位 2000年度 計9人
安田祐香(3回)
西村優菜(1回)
長野未祈(1回)
山口すず夏(1回)
吉田優利(1回)
小倉彩愛(1回)
後藤未有(1回)
高久みなみ(1回)
上野菜々子(1回)

第2位 1998年度 計5人
勝みなみ(7回)
新垣比菜(5回)
畑岡奈紗(3回)
小倉ひまわり(1回)
小祝さくら(1回)

第3位 1989年度 計4人
金田久美子(7回)
宮里美香(4回)
森田理香子(2回)
横山恭子(1回)

文・宮井善一
※週刊パーゴルフ(2018年12月18日号)掲載

バックナンバーはコチラ  >>

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ