【今週のあっ!分かった番外編】嘉数光倫、父からのアドバイスで自己ベスト3位Tフィニッシュ

嘉数、最終日はしっかりフィニッシュが取れるようになりショットのフィーリングが良くなった(写真・村上航)
嘉数、最終日はしっかりフィニッシュが取れるようになりショットのフィーリングが良くなった(写真・村上航) 【拡大】
先週行われた国内男子メジャー「日本オープン」で3位タイに入った嘉数光倫。自己ベストとなる順位のフィニッシュで、初シードの芽も出てきた新鋭が最終日にスコアを伸ばせたのは父からのアドバイスがあった。

嘉数は沖縄県の名護市出身。父の森勇さんは地元でゴルフアカデミーを開校しており、以前は諸見里しのぶや比嘉真美子も教えていた名コーチ。日本オープンの週は森勇さんも応援に来ており、「フィニッシュが決まらない」と悩んでいた嘉数に、「左にちゃんと体重が乗っていないからだ」と助言したという。

「これがぴったりハマって。ちゃんと左の股関節で体重を受け止めてなかったんですね。そんなに曲がってはいなかったのですが、ちょっと右にいくのに悩んでいました。3日目に父からのアドバイスを受け、そこを修正したら最終日はショットのフィーリングが良くなり、気持ちよくつかまった球が打てるようになりました。スライスで悩むアマチュアの方にも有効なアドバイスだと思います」(嘉数)

9歳から嘉数を教える父からの助言。日本最高峰の舞台で結果を残せたのには、親子の強い絆があった。

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ