【データドットコム】日本人選手長身優勝者

フジサンケイを制したホープ、星野陸也は歴代3位の最長身優勝者

6歳からゴルフを始めた星野陸也。多くのトッププロを輩出した茨城県の水城高校出身の一人だ 写真・Getty Images
6歳からゴルフを始めた星野陸也。多くのトッププロを輩出した茨城県の水城高校出身の一人だ 写真・Getty Images 【拡大】
 フジサンケイクラシックで星野陸也が初優勝を飾った。星野の特徴といえば186センチの長身。これは日本人選手では歴代3位タイ(1973年のツアー制度施行後)の長身優勝者となる。

 最長身優勝者は188センチの青木基正。82年関東プロなど2勝を挙げている。ちなみに日本ツアーメンバーの海外選手では195センチのデービッド・スメイルが1位だ。

第1位 188センチ
青木基正
[優勝歴]1982年 関東プロなど2勝

第2位 187センチ
市原建彦
[優勝歴]2006年 アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアル

第3位 186センチ
小林正則
[優勝歴]2013年 日本オープンなど3勝

第3位 186センチ
星野陸也
[優勝歴]2018年 フジサンケイクラシック

※身長はJGTOのプロフィールから。フジサンケイクラシック終了時

文・宮井善一
※週刊パーゴルフ(2018年10月2日号)掲載

バックナンバーはコチラ  >>

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ