永峰咲希が新しいグローレをテスト!その感想は?

新しいグローレをテストした永峰(撮影・鈴木祥)
新しいグローレをテストした永峰(撮影・鈴木祥) 【拡大】
テーラーメイドの人気ブランド、〈グローレ〉の新作ドライバーが国内女子ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」の会場に登場。同社の契約プロ、永峰咲希が練習ラウンドでテストをした。

永峰の感想は現在使用している、「M3よりやわらかい弾きで、ボールがフェースにのっている時間はこっちのが長い」と打感の柔らかさを称賛。「簡単に飛ぶ。簡単な上にスピン量も少なそうで、吹き上がることもなく、ちょうどいい球の高さで飛んでいる感じがします」とミスに強く、思った球が出せると話していた。

メーカーの担当者によると、正式なモデル名や性能などの詳細はまだ明かせないとのこと。写真の撮影は許可されたので、見てみるとソール部分には〈M GLOIRE(グローレ)〉の文字が。そして一番気になったのはフェースの〈FORGED TWIST FACE〉の刻印。Mシリーズに搭載されている〈ツイストフェース〉が〈グローレ〉にも搭載されたようだ。

これに関して永峰は「ツイストフェースのおかげで多少芯を外しても飛んでいるかなと。私はたまにヒールに当ててしまうのですが、それでもそこそこ飛んでくれるので」。また、ボールのつかまりに関してはMシリーズよりも「いいと思います」とのこと。ヘッドのつかまりのよさと、ツイストフェースによるミスへの強さ。これまでの〈グローレ〉シリーズ同様、プロだけでなくアマチュアゴルファーにとっても強い味方になってくれそうだ。

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ