【データドットコム】米女子ツアー、日本人選手18ホール最少ストローク

横峯が米女子ツアーで更新したスコア記録は、61ではなく10アンダー

最終日に61を叩き出したものの首位に1打及ばず2位に終わった横峯さくら。シード復帰はかなうのか 写真・Getty Images
最終日に61を叩き出したものの首位に1打及ばず2位に終わった横峯さくら。シード復帰はかなうのか 写真・Getty Images 【拡大】
 ショップライトLPGAクラシック最終日に、横峯さくらがマークした61について、いくつかのメディアは「米女子ツアーにおいて日本人初」との報道をしていた。

 だが、2002年のLPGA武富士クラシック2日目に藤井かすみが、すでに61を出している。正しくは「日本人二人目」の記録となるわけだ。

 ただし、アンダー数で比べれば藤井は「9」で横峯は「10」。横峯に軍配が上がる。

[ストローク数] 61
藤井かすみ
[大会] 2002年LPGA武富士クラシック2日目
[パー] 70
[内容] 10バーディ、1ボギー

[ストローク数] 61
横峯さくら
[大会] 2018年ショップライトLPGAクラシック最終日
[パー] 71
[内容] 1イーグル、8バーディ

文・宮井善一
※週刊パーゴルフ(2018年7月10日号)掲載

バックナンバーはコチラ  >>

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ