【データドットコム】日本タイトル50代選手の上位成績

谷口徹が大会最年長優勝で3度目のプロ日本一、尾崎将司をも超えた!

尾崎将司の持つ49歳でのプロ日本一最年長記録を塗り替えた谷口徹。次の壁は55歳優勝記録の塗り替えだ 写真・Getty Images
尾崎将司の持つ49歳でのプロ日本一最年長記録を塗り替えた谷口徹。次の壁は55歳優勝記録の塗り替えだ 写真・Getty Images 【拡大】
 50歳の谷口徹が日本プロゴルフ選手権大会を制した。50代の選手が日本タイトルを手にするのは初めてのことである。

 50代選手の従来の最高位は尾崎将司が4度記録していた2位(タイを含む)。うち2度はプレーオフで敗れたものだ。

 50代で12勝した尾崎でさえ日本タイトルではチャンスを物にできなかった。それくらい高かった壁を谷口は見事に越えたわけだ。

優勝
2018年 日本プロゴルフ選手権大会
谷口徹 50歳

2位タイ
1997年 日本オープンゴルフ選手権競技
尾崎将司 50歳

2位
1998年 日本プロゴルフ選手権大会
尾崎将司 51歳

2位
1998年 ゴルフ日本シリーズJTカップ
尾崎将司 51歳

2位
1999年 日本プロゴルフ選手権大会
尾崎将司 52歳

文・宮井善一
※週刊パーゴルフ(2018年6月12日号)掲載

バックナンバーはコチラ  >>

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ