【データドットコム】女子ツアー、10代で優勝した日本人選手

勝と畑岡の快挙も含め、新垣の優勝で“黄金世代”は藍&さくら世代を超えた

黄金世代と呼ばれる彼女たちの中で、プロとして優勝一番乗りを果たしたのは新垣比菜となった 写真・Getty Images
黄金世代と呼ばれる彼女たちの中で、プロとして優勝一番乗りを果たしたのは新垣比菜となった 写真・Getty Images 【拡大】
 サイバーエージェントレディスゴルフトーナメントで19歳の新垣比菜が初優勝を飾った。女子ツアーで10代の日本人選手が優勝するのは9人目である。

 新垣はすでに10代で優勝している勝みなみ、畑岡奈紗と同じ学年。同学年の3人が10代優勝を果たすのは初めてのことだ。

“黄金世代”が宮里藍、横峯さくらの二人が勝っていた1985年生まれを超えた。

1956年生まれ 吉持姿子
76年初優勝 徳島新聞社杯争奪女子プロ

1969年生まれ 平瀬真由美
89年初優勝 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント

1985年生まれ 宮里藍
03年初優勝 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

1985年生まれ 横峯さくら
05年初優勝 ライフカードレディスゴルフトーナメント

1992年生まれ 野村敏京
11年初優勝 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

1993年生まれ 比嘉真美子
13年初優勝 ヤマハレディースオープン葛城

1998年生まれ 勝みなみ
14年初優勝 KKT杯バンテリンレディスオープン

1999年生まれ 畑岡奈紗
16年初優勝 日本女子オープンゴルフ選手権競技

1998年生まれ 新垣比菜
18年初優勝 サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント

文・宮井善一
※週刊パーゴルフ(2018年6月5日号)掲載

バックナンバーはコチラ  >>

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ