【データドットコム】女子ツアー過去10年の主な開幕戦、初日首位の選手とそのシーズンの出来事

開幕戦初日首位という吉兆をつかんだ川岸史果と森田遥の今季の活躍に期待膨らむ

昨年はともに初優勝を果たし、川岸史果(上)は賞金ランク7位、森田遙(下)は同13位と大健闘した。さて、今年は? 写真・Getty Images
昨年はともに初優勝を果たし、川岸史果(上)は賞金ランク7位、森田遙(下)は同13位と大健闘した。さて、今年は? 写真・Getty Images 【拡大】
 熱戦の幕を開けた女子ツアー。開幕戦の初日に首位に立ったのは川岸史果と森田遥だった。

 実は、この開幕戦初日首位というのは吉兆である。古閑美保や横峯さくらは初の賞金女王に輝き、森田理香子、松森彩夏は初優勝するなど同じシーズンに躍進を遂げる選手が多いのだ。

 昨年の大城さつきは初シード獲得。今季は川岸、森田遥の動向に注目だ。

2008年 古閑美保 初の賞金女王
2009年 横峯さくら 初の賞金女王
2009年 宋ボベ 日本女子オープンゴルフ選手権競技で初の公式戦優勝
2010年 森田理香子 樋口久子IDC大塚家具レディスで初優勝
2014年 イ・ボミ 年間3勝を挙げ賞金ランク3位に
2015年 アン・ソンジュ TOTOジャパンクラシックで史上最速のツアー通算20勝
2016年 松森彩夏 富士通レディースで初優勝
2017年 大城さつき 初シード獲得

文・宮井善一
※週刊パーゴルフ(2018年3月27日号)掲載

バックナンバーはコチラ  >>

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ