ゆいまーる【ツアーで見つけた旬ネタ】

渡邊彩香にも「はい、どーぞ」 写真・村上航
渡邊彩香にも「はい、どーぞ」 写真・村上航 【拡大】
「ダイキンオーキッドレディス」3日目は、荒天のため中止に。開幕戦の中止・短縮は1988年ツアー制度施行後、初の出来事だ。

2日目に単独首位に立った鈴木愛は、

「こんなに雨が降ると思っていなかったですね。調子も良かったので、うまく戦えると思っていましたし。でも初戦ですし、最終日に18ホール以上はきついかなとも思うので、今日は体のケアをしつつホテルでゴロゴロします」

と気持ちを切り替えて、コースを後にした。

一方、地元・沖縄県出身で単独4位につけている諸見里しのぶは、

「賞金額も75%に引かれてしまいますし、チャンスがあれば回りたかったというのが一番の気持ちです。地元ですし、この位置にいたら勝ちたい気持ちはありますけど、私の今年の目標は自分を信じ切ること。一つでも多くバーディを取って自分の納得するショットを打ち続けたい」

と話した。

コースを出る前、諸見里は応援にかけつけた地元ファンからの差し入れを渡邉彩香ら他の選手やキャディにおすそ分け。それを見て、沖縄には“ともに助け合う”という意味の「ゆいまーる」という言葉があるのを思い出した。脈々と受け継がれてきた「分け合う」という沖縄の精神が、諸見里にも受け継がれている。

「このあとは練習場とジムでトレーニングします」

明日の最終日に備える。
1988年ツアー制度施行後、初の開幕戦中止・短縮競技となった 写真・米山聡明
1988年ツアー制度施行後、初の開幕戦中止・短縮競技となった 写真・米山聡明 【拡大】
渡邊彩香にも「はい、どーぞ」 写真・村上航
渡邊彩香にも「はい、どーぞ」 写真・村上航 【拡大】

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ