成田美寿々と青木瀬令奈のダブルレッスン!【ツアーで見つけた旬ネタ】

お互いを認め合う成田と青木のレッスン、お楽しみに!(写真・鈴木祥)
お互いを認め合う成田と青木のレッスン、お楽しみに!(写真・鈴木祥) 【拡大】
いよいよ今週木曜日、3月1日に国内女子ツアーが開幕する。開幕戦はダイキンオーキッドレディス(沖縄県・琉球GC)。その練習日、2月27日に成田美寿々と青木瀬令奈のレッスン取材を行った。

成田と青木はジュニア時代からのライバルで、大の仲良し。シーズンオフには数年前から二人だけでハワイ旅行に行くほどの仲だという。

ハワイでは何をしているんですか? と聞くと、「一日中ボーっとしていたり、ショッピングに行ったり、ビーチに行ったり。いろいろですよ。お互いに黙っている時間があっても、全然気にならないんです。もう熟年夫婦みたいだね、なんていっています」と青木。

今回の取材では、そんなに仲のいい二人に、お互いに認める得意技を聞いた。青木は成田のどんなショットをすごいと感じているのか。そして成田は青木のどんな技を認めているのか。体格も性格も違う二人。どんな答えが返ってきたのか?

青木が認める成田の技は、アイアンのライン出しショット。「力強い弾道で風に負けない球がピンを目指して飛んでいくんです。私には真似できないショットです」と青木。

そして成田は「瀬令奈は小さい体ながら、ツアーのトップで活躍しているのがスゴイと思います。私があの体だったら、あそこまで頑張れない。ショットでは40ヤードのアプローチがスゴイですね。2バウンド目にキュキュッとスピンがかかってピンそばにピタリと止まるんです。私にはない寄せ技です」と成田。

成田と青木、仲良し二人がお互いに認めるこの技を、今回はレッスン取材。その内容は3月6日火曜日発売の週刊パーゴルフで紹介する。プロが真似したというプロ技、ぜひパーゴルフを読んでマスターしてください!

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ