【データドットコム】LPGA新人戦 加賀電子カップ 年度別平均ストローク

2017年のLPGA新人戦 加賀電子カップは、空前のハイレベル

16年はTPD単年登録でフルシーズンを戦い、その経験が生きた沖せいら。黄金世代を相手に25歳の意地を見せた 写真・Getty Images
16年はTPD単年登録でフルシーズンを戦い、その経験が生きた沖せいら。黄金世代を相手に25歳の意地を見せた 写真・Getty Images 【拡大】
 勝みなみ、新垣比菜ら1998年度生まれの黄金世代を含む89期生のLPGA新人戦 加賀電子カップは空前のハイレベルだった。

 優勝した沖せいらの8アンダーが大会タイ記録だっただけでなく、出場者全員の平均ストローク72.11は従来の大会記録(15年の73.16)を1打以上も更新する数字だったのだ。89期生の今後の活躍が期待できそうだ。

1位 [平均ストローク]72.11
  [優勝者]沖せいら(2017年)
2位 [平均ストローク]73.16
  [優勝者]篠原真里亜(2015年)
3位 [平均ストローク]73.57
  [優勝者]川原由維(2003年)

文・宮井善一
※週刊パーゴルフ(2018年1月23・30日合併号)掲載

バックナンバーはコチラ  >>

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ