【データドットコム】2017年男子ツアーのパー5、累計スコアベスト3

今季賞金王に輝いた宮里優作の強さを支えたのは、パー5ホールでの抜群の成績

昨年の平均パット数は1.8065で73位だったが、今季は1.742で1位と劇的にうまくなった今季の宮里優作 写真・Getty Images
昨年の平均パット数は1.8065で73位だったが、今季は1.742で1位と劇的にうまくなった今季の宮里優作 写真・Getty Images 【拡大】
 初の日本男子ツアー賞金王に輝いた宮里優作のデータを分析すると、パー5の累計スコアに目がいく。

 157アンダーは今季部門1位の数字であり、JGTOにデータが残る2003年以降の歴代最高記録でもある。賞金王の背景には、パー5での抜群の成績があったわけだ。

 優勝したゴルフ日本シリーズJTカップでも、4日間8つのパー5で実に10アンダーを稼いでいた。

順位 選手名 累計スコア
第1位 宮里優作 -157
第2位 小平 智 -119
第3位 星野陸也 -109

文・宮井善一
※週刊パーゴルフ(2018年1月9・16日合併号)掲載

バックナンバーはコチラ  >>

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ