【データドットコム】女子ツアー、プロの年少優勝ベスト3

プロ転向初勝利の畑岡奈紗、プロの年少優勝記録で見ると野村敏京に次ぐ2位

通算2勝目を挙げた年齢で見ると、畑岡奈紗が宮里藍の持っていた最年少記録を塗り替えた 写真・Getty Images
通算2勝目を挙げた年齢で見ると、畑岡奈紗が宮里藍の持っていた最年少記録を塗り替えた 写真・Getty Images 【拡大】
 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントで畑岡奈紗がプロ転向後初勝利、通算2勝目を挙げた。18歳254日、プロ初優勝としては宮里藍の18歳262日よりも8日若かった。

 しかし、さらに若くして国内女子ツアーでプロとして優勝している選手がいる。

 それは野村敏京だ。2011年中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン優勝時で18歳178日だった。

第1位 野村敏京 18歳178日
[大会]2011年中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

第2位 畑岡奈紗 18歳254日
[大会]2017年ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

第3位 宮里藍 18歳262日
[大会]2004年ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

※ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント終了時

文・宮井善一
※週刊パーゴルフ(2017年10月24日号)掲載

バックナンバーはコチラ  >>

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ