【データドットコム】米女子ツアーのアジア勢優勝数ランキング

ツアー通算18勝目を2年ぶりに挙げた朴仁妃は、パク・セリ超えへ再スタート

最終日に64とスコアを伸ばした朴仁妃が混戦のHSBC女子チャンピオンズを逆転で制した(写真・Getty Images)
最終日に64とスコアを伸ばした朴仁妃が混戦のHSBC女子チャンピオンズを逆転で制した(写真・Getty Images) 【拡大】
 米女子ツアーのHSBC女子チャンピオンズで韓国の朴仁妃が2年ぶりの同ツアー通算18勝目を挙げた。これは岡本綾子を抜き、米女子ツアーにおけるアジア勢単独2位の優勝数である。

 アジア勢トップは、昨年引退したパク・セリの25勝だ。昨年は故障に悩まされた朴だったが、この優勝が復調のきっかけになりそう。パク・セリ超えへ再始動だ。

第1位 パク・セリ(韓国) 25勝
第2位 朴仁妃(韓国) 18勝
第3位 岡本綾子(日本) 17勝
第4位 ヤニ・ツェン(台湾) 15勝
第5位 申ジエ(韓国) 10勝
※HSBC女子チャンピオンズ終了時

文・宮井善一
※週刊パーゴルフ(2017年4月4日号)掲載

バックナンバーはコチラ  >>

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ