香妻琴乃“こっちゃん”の素顔宣言【第30回】

Vol.30 日本女子オープンを戦い終えて

去年の好調時に戻りつつある感覚

 日本女子オープンは、すごく緊張感のある4日間でした。結果は惜しくも6位タイでしたが、次につながるゴルフができました。

 メジャーだけに、片山津GC白山Cのセッティングを攻略するのはすごく難しかったです。では、どうスコアメークしていったのか。
「残りの試合で優勝を目指していく」
「残りの試合で優勝を目指していく」 【拡大】
 ティショットをフェアウエーに置くのが難しく、セカンドショットでグリーンを外したりすると、グリーンオンするまでにバタバタなプレーが続きます。でも、最後のパッティングでしっかりスコアをまとめよう、と集中しました。

 5メートルほどの長いパーパットから、きわどい距離の1〜2メートルをきっちり入れることができたので、今回は6位タイフィニッシュができたのだと思います。

 シーズンの前半戦はリズムやルーティンがうまくいかないことが多かったのですが、後半戦はサマンサタバサ ガールズコレクション・レディースからよいリズムでゴルフができ、去年の好調時に近い感覚が戻りつつあります。
「パターは4日間とも思ったところに打てていました」
「パターは4日間とも思ったところに打てていました」 【拡大】
【こっちゃん'sメッセージ】
今後の課題はボギーを打たず、バーディチャンスはしっかり取ること。賞金シードももう少しで取れる位置にありますが、私は優勝しか見ていません。試合も残り少ないですが、優勝目指して頑張ります!

「残りの試合で優勝を目指していく」。日本女子オープンでは最終日まで優勝争いを展開し、通算2オーバーの6位タイ。賞金も上積みされて、賞金ランキングは54位に浮上。シード権も見えてきた。

文・編集部 ※2015年10月27日号「香妻琴乃“こっちゃん”の素顔宣言」より

香妻琴乃(こうづま・ことの)
1992年4月17日生まれ、鹿児島県出身。2011年プロ転向。アマチュア時代はJGAナショナルチームの一員として国際試合で活躍。13、14年のステップ・アップ・ツアーでそれぞれ1勝。昨年は賞金ランキング19位で初の賞金シードを獲得。サマンサタバサ所属



香妻琴乃“こっちゃん”の素顔宣言 バックナンバーはコチラ!>>

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ