【LPGA新人戦】平野ジェニファーが単独首位! 堀琴音は2位タイ

LPGA新人戦 加賀電子カップ(12月11~12日、千葉県・グレートアイランドC、6438ヤード、パー72)

 雨まじりの強い風が吹き2度の中断を挟むなど、厳しいコンディションの中で行われた初日。米国・サンフランシスコ出身の平野ジェニファーが3アンダーで単独首位に立った。イーブンパーの2位には堀琴音と山田成美が並んでいる。

 プロ人生でたった一度だけのチャンスをつかみとる勝負強さを見せるのは誰か。歴代優勝者には第1回大会の不動裕理を筆頭に横峯さくら、上田桃子、森田理香子と賞金女王が名を連ね、今季プロテストに合格したルーキー26名が戦うLPGA新人戦 加賀電子カップが開幕した。

 初日は、生まれも育ちも米国という平野ジェニファーが3アンダーで単独首位に立った。悪コンディションで各選手がスコアを伸ばせない中、3番でバーディが先行すると、6番のバーディで前半を2アンダー。後半に入っても13番、14番で連続バーディを奪い、16番でこの日初のボギーをたたいたが、安定したプレーで69とただ一人アンダーパーで回り、3アンダーをマークした。

 イーブンパーの2位には、今季すでにステップ・アップ・ツアーで勝利を挙げている今大会優勝候補の堀琴音。前半1バーディ、3ボギーの2オーバーと苦しんだが、後半10番でバーディを奪うと、11番のボギーを挟み、14番、16番のバーディで2アンダー、トータルイーブンパーの72で回り、首位に3打差の2位につけた。

 また、プロテストトップ合格を果たしている山田成美も5バーディ、5ボギーの72で回り、同じくイーブンパーの2位タイ。

 堀と同年齢でアマチュア時代からのライバル、柏原明日架はノーバーディ、2ボギーと我慢のゴルフで74、2オーバーの4位タイで初日を終えている。

 ステップ・アップ・ツアーのごうぎんDuoカード・レディーストーナメントで優勝している北村響が1バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの75で回り、3オーバーの8位タイにつけている。

【初日・主な選手の成績】

1位 平野ジェニファー(4バーディ、1ボギーの69、3アンダー)
2位 堀琴音(4バーディ、4ボギーの72、イーブンパー)
2位 山田成美(5バーディ、5ボギーの72、イーブンパー)
4位 柏原明日架(ノーバーディ、2ボギーの74、2オーバー)
4位 大西葵(2バーディ、4ボギーの74、2オーバー)
4位 植田希実子(2バーディ、4ボギーの74、2オーバー)
4位 永峰咲希(3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの74、2オーバー)
8位 岩橋里衣(ノーバーディ、3ボギーの75、3オーバー)
8位 北村響(1バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの75、3オーバー)
8位 坂下莉彗子(2バーディ、5ボギーの75、3オーバー)

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ