【データドットコム】下川めぐみが初エースから4回目の最速ラウンド記録達成

伊藤園レディス最終日に17番パー3でホールインワンを達成した下川めぐみ
伊藤園レディス最終日に17番パー3でホールインワンを達成した下川めぐみ 【拡大】
 伊藤園レディス最終日に下川めぐみが17番パー3でホールインワンを達成して賞金500万円を手にした。下川は昨年のアクサレディス in MIYAZAKI初日3番パー3でツアー初のホールインワンを決めて以来、今回で早くも4回目というハイペースだ。

 ホールインワン4回は下川で17人目となるが、これほど固め打ちした選手はいるのか、調べてみた。下川がツアー初ホールインワンから4回目までに要したラウンド数は151。これは、城戸富貴が保持していた185.5ラウンドを更新する最速記録だった。

 151ラウンドで4回ということは、約38ラウンドに1回という計算になる。ここ10年の女子ツアーでのホールインワンの確率は679ラウンドに1回。それと比較すると下川がいかに驚異的なペースでホールインワンを量産しているかが分かる。

文・宮井善一
週刊パーゴルフ(2014年12月9日号)掲載

―4回目エース達成ランキング―

1位 下川めぐみ(151ラウンド)

<1回目>2013年 アクサレディスin MIYAZAKI 1R
<2回目>2013年 フジサンケイレディスクラシック 3R
<3回目>2014年 アクサレディスin MIYAZAKI 1R
<4回目>2014年 伊藤園レディス 3R

2位 城戸富貴(185.5ラウンド)

<1回目>1998年 廣済堂レディス 1R
<2回目>1999年 富士通レディース 3R
<3回目>2000年 マンシングウェアレディース東海クラシック 1R
<4回目>2000年 伊藤園レディス 1R

3位 永井奈都(263ラウンド)

<1回目>2007年 サントリーレディス 4R
<2回目>2008年 ヴァーナルレディース 1R
<3回目>2010年 ヨコハマタイヤPRGRレディス 2R
<4回目>2010年 リゾートトラストレディス 1R

※伊藤園レディス終了時

-Column-
初エースから5回目までの最速は永井奈都!
ホールインワンを5回以上達成しているのは8人。うち、1回目から5回目までの最速は永井奈都の346ラウンドである。

バックナンバーはコチラ  >>

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ