熊本とゆかりのある青山加織が堀場製作所とスポンサー契約

新たなスポンサーを得て、さらなる飛躍を誓う青山加織
新たなスポンサーを得て、さらなる飛躍を誓う青山加織 【拡大】
 9日、堀場製作所が青山加織とスポンサー契約を締結したことを発表した。同社がプロゴルファーとのスポンサー契約を結ぶのは初めてで、青山は11日から始まる「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」から、社名ロゴ入りのキャップを着用してトーナメントに出場する。

 分析・計測機器大手の同社は、熊本県に阿蘇工場を立地しており、現在は主力工場として稼働している。熊本県出身の青山とはゆかりがあり、高い目標に向かってまい進する青山を支援するとともに、熊本県の地域活性化にもつなげたい考えだ。

 スポンサー契約について青山は、

「熊本と深い縁がある堀場製作所と契約させていただき、大変うれしく思っています。ゴルフと真摯に向き合い、ユニークな社長のように『おもしろおかしく』プレーすることで、地元に優勝杯を届けられるように頑張ります」

 と、コメント。新たな協力を得た青山が、地元の後押しを受けてトーナメント初優勝を目指す。

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ