宮里聖志が2週連続優勝へ向け好発進 福永安伸が単独トップ

秋田テレビ・南秋田CCチャレンジ(7月31日~8月1日、秋田県・南秋田CC、6928ヤード、パー71)

 31日、ジャパンゴルフツアー・チャレンジトーナメント第8戦、秋田テレビ・南秋田CCチャレンジの初日が行われ、7バーディ、ノーボギーの64でラウンドし、7アンダーをマークした福永安伸が単独トップに立った。

 6アンダーで1打差の2位に弘井太郎がつけ、先週、HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIPを制し、約10年ぶりのツアー優勝を果たした宮里聖志が、今平周吾、尾方友彦とともに5アンダーの3位タイで追走している。

 ディフェンディングチャンピオンの杉山佐智雄は、3アンダーの10位タイ、甲斐慎太郎はイーブンパーの60位タイ、田島創志は3オーバーの108位タイで予選落ちを喫した。

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント