津曲泰弦が通算15アンダーで単独トップに…チャレンジツアー

ISPS・CHARITYチャレンジトーナメント(7月8日~10日、静岡県・静岡C浜岡C&H、6571ヤード、パー71)

 9日、ジャパンゴルフツアー・チャレンジトーナメント第6戦、ISPS・CHARITYチャレンジトーナメント2日目が行われ、通算15アンダーとした津曲泰弦が単独トップに立った。

 トップから2打差の3位タイからスタートした津曲は、5番からの6連続バーディを含む10バーディを奪い(2ボギー)、この日は63でラウンド。8つスコアを伸ばして、ツアー初優勝へ向け明日の最終日に臨む。

 通算14アンダーで1打差の2位に時松隆光がつけ、通算12アンダーの3位タイに秋吉翔太と小袋秀人の二人。初日トップに立った菊地秀明は、スコアを二つ落とし、通算7アンダーの23位タイに後退、宮里聖志は通算6アンダーの34位タイにつけている。

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント