松山英樹が24位に浮上 スコット1位をキープ、ウッズは3位に転落

 25日付の最新ワールドランキングが発表され、日本勢は、クラウンプラザインビテーショナル・アット・コロニアルで10位タイに入った松山英樹が、前週から二つ順位を上げて24位に浮上した。また、関西オープンを制した小田孔明が、前週の81位から66位にジャンプアップ、石川遼は4つ順位を下げて90位となった。

 前週、1位に躍り出たアダム・スコット(オーストラリア)は、勢いそのままにクラウンプラザインビテーショナル・アット・コロニアルを制し、1位をキープ。ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)が2位に浮上し、タイガー・ウッズ(米国)は3位に後退した。また、BMW PGA選手権を制したロリー・マキロイ(北アイルランド)が、前週から4つ順位を上げて6位に浮上した。

※最新のランキングはコチラから↓↓↓
https://www.pargolf.co.jp/tour/ranking/world

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ