武藤俊憲ら11人がNZオープンに挑戦!

武藤俊憲を含む、11人の侍がNZに乗り込む 写真・Getty Images
武藤俊憲を含む、11人の侍がNZに乗り込む 写真・Getty Images 【拡大】
 日本ゴルフツアー機構(JGTO)がパートナシップ協定を結んだニュージーランドオープン(2月27日~3月2日、ニュージーランド、ザ・ヒルズ&ミルブルックリゾート)。初めての試みとなる今回、日本からは武藤俊憲ら11人の選手が出場する事が大会事務局から発表された。出場選手は下記のとおりだ。

1) 武藤俊憲
2) 河野祐輝(2012年チャレンジツアー賞金王)
3) 岩田寛(賞金ランク43位)
4) すし石垣
5) わたり哲也
6) 川根隆史
7) 谷口拓也
8) 清水一浩
9) 佐藤和夫
10) 加賀崎航太
11) 富村真治

 今回は上記11選手のほか、JGTOメンバーの外国人選手、デービッド・スメイルらニュージーランドと豪州の計9選手も出場する事も、重ねて発表された。

 昨年、会場のひとつ、ザ・ヒルズで行われたニュージーランドプロゴルフ選手権において、日本からただ一人参戦した武藤は一時、リーダーズボードの上位に登場し、現地で大きな話題となった。最終的に12アンダーの8位タイでフィニッシュ。今年はコースを熟知しているだけに、武藤のさらなる上位進出。そして、ほかの日本選手の活躍に期待したい。

文・秋山義和

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ