韓国レジェンドをしのぶ会に多くのプロが参集

7月に亡くなった具玉姫さんをしのぶ会には多くのプロや仲間が集まった
7月に亡くなった具玉姫さんをしのぶ会には多くのプロや仲間が集まった 【拡大】
 7月10日に56歳の若さで亡くなった韓国ゴルフ界のレジェンド、具玉姫さんをしのぶ会が都内のホテルでしめやかに行われた。

 会場には具さんを悼み、大きな祭壇が設けられ、その後方にはスクリーンが設置。現役時代の活躍や、7月に韓国でとり行われた葬儀の模様、世界中で活躍する韓国人女子プロのインタビューなどが流れ、多くの関係者、プロゴルファーなどが映像に見入った。

 韓国女子ゴルフの第一人者である具さんの死を悼み、日本女子ゴルフの第一人者で親交も深かった樋口久子LPGA(日本女子プロゴルフ協会)顧問(前会長)をはじめ、現在、日本女子ツアーに参戦している若手プロの「後見人役」金愛淑や高又順、村口史子、塩谷育代など多くの女子プロが参列し、具さんの功績をたたえた。

「アイアンの切れ味が抜群の選手でした。去年のエリエールレディスオープンで一緒にラウンドしましたが、本当にお元気だったのに……。今の韓国人選手の活躍があるのも、具玉姫さんのおかげです。本当に惜しい方を亡くしました」(樋口)

「去年の12月に電話で話しました。そのときは『来年はレギュラーツアーで勝つよ!』といっていたくらい、やる気があふれていたんです。それが突然の訃報で、本当に信じられない……。人間的にも素晴らしいし、先輩はお姉さんのような人でした。いつも私たちが騒いでいるのを横目で見ながら、『うん、うん』とうれしそうに見ていたんですよ。あったかい人でした」(高又順)

 世界中で活躍する韓国人プレーヤーの母であり、姉であり、時には厳しいコーチ役でもあった具さん。これからの若手の活躍が何よりの供養になることだろう。

 具玉姫さんのご冥福をお祈り申し上げます。

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ