石川遼が出場する「ウェブドットコムツアーファイナルズ」とは?

“入れ替え戦”で来季出場権獲得を目指す石川遼(写真は全米プロゴルフ選手権のもの) 写真・佐々木啓
“入れ替え戦”で来季出場権獲得を目指す石川遼(写真は全米プロゴルフ選手権のもの) 写真・佐々木啓 【拡大】
 今季初めて米ツアーにフル参戦した石川遼。序盤から苦戦を強いられ、ウィンダム選手権終了時のフェデックスカップポイントランキング上位125名に入ることができず、今年から新設された「ウェブドットコムツアーファイナルズ」での“入れ替え戦”に進むことになった。

 これまでは、米ツアー参戦にはQT(予選会)を通過すれば出場権が得られたが、今後は出場権を得るには、ウェブドットコムツアーを経由していくしかない。先週のコックスクラシックまでの同ツアー賞金ランキング上位25名はすでに来季の米ツアーの出場権を獲得しているが、ランキングはここで一度リセットされ、今週から開催されるファイナルズ4試合だけの賞金ランキング上位25名(ウェブドットコムツアーの上位25名を除く)が追加で来季米ツアーの出場権を獲得する。合わせて50名が来季の米ツアー出場権を獲得するが、ここでの順位によって優先出場が決まるので、少しでも上位で通過したいところだ。

 ファイナルズに出場するのは、賞金ランキングですでに来季の米ツアー出場権を獲得した25名を含む、ウェブドットコムツアー賞金ランキング上位75名と、米ツアーのフェデックスカップポイントランキングで出場権を逃した126~200位までの選手、また、それに相当するフェデックスカップポイントを獲得したノンメンバーの選手たちだ。4試合ともに144名の出場が予定されており、熱戦が展開されるのは間違いない。入れ替え戦とはいえ、2008年マスターズ覇者のトレバー・イメルマンや、過去に米ツアーで優勝経験を持つ者など、実力者たちが結集する戦いで、決して楽なものではない。

 全米プロゴルフ選手権、ウィンダム選手権と調子を上げてきた石川にとって、初戦のホテルフィットネス選手権は大事な試合になる。ここで勢いをつけて、一気に4試合を駆け抜けたいところだろう。休養と調整を兼ねた1週間のオフを経てリフレッシュした石川が、いよいよ日本時間の29日深夜ティオフする。

【ウェブドットコムツアーファイナルズ】
●ホテルフィットネス選手権(8月29日~9月1日、米国インディアナ州・シカモアヒルズGC)
●チキータ・クラシック(9月5~8日、米国ノースカロライナ州・リバーランCC)
●ネイションワイド・チルドレンズホスピタル選手権(9月12~15日、米国オハイオ州・オハイオ州立大学GCスカーレットC)
●ウェブドットコムツアー選手権(9月26~29日、米国フロリダ州・ダイズバレーC)

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ