ツアーで発見、オレンジ色の最新シャフトとは?

「すごく走る感じ」と小山内護も好感触のアッタス5GoGo 日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills(2013)(練習日)
「すごく走る感じ」と小山内護も好感触のアッタス5GoGo 日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills(2013)(練習日) 【拡大】
 日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills(6月20~23日、茨城県・宍戸ヒルズCC)の練習日、これまで見たことがない濃いオレンジ色のシャフトをツアープロが使っているのを発見した。

 これは、USTマミヤが新たに発売する〈アッタス〉シリーズの第5弾シャフト〈アッタス5GoGo(ゴーゴーゴー)〉。今大会で初めてプロにリリースを開始。多くのプロが、ドライビングレンジで同シャフトの感触を試していた。

 特に、これまで〈アッタス〉シリーズの第3弾である〈アッタス3(サンジョウ)〉を使用してきた小山内護は、
手元と先端部の剛性を高めたことが、アッタス5GoGoの特徴 日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills(2013)(練習日)
手元と先端部の剛性を高めたことが、アッタス5GoGoの特徴 日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills(2013)(練習日) 【拡大】
「すごくいいですね。すごく走る感じで、弾道も直進性があります。これからいろいろ調整して、近々使うことになりそうです」

 と気に入った様子。小山内が感じたとおり、〈アッタス5GoGo〉は手元と先端部の剛性を高めた中調子。初代〈アッタス〉と〈アッタス3〉の中間的シャフトとなっており、特に“しっかりたたいていく”選手と相性がいいようだ。

 9月発売予定の〈アッタス5GoGo〉。今後、ツアーで “濃いオレンジ”のシャフトを使用しているプロの球筋に注目するのも面白いだろう。

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ