【コメント集】市原弘大「バッバと回ってギャラリーになっちゃいました(笑)」

バッバ・ワトソン相手に飛距離で挑み5、60ヤードおいていかれた(笑)と市原弘大 タイランドゴルフ選手権(2014)(3日目)
バッバ・ワトソン相手に飛距離で挑み5、60ヤードおいていかれた(笑)と市原弘大 タイランドゴルフ選手権(2014)(3日目) 【拡大】
タイランドゴルフ選手権(12月11~14日、タイ・アマタスプリングC、7488ヤード、パー72)

市原弘大(13位タイ、4バーディ、4ボギーの72、通算2オーバー)
「拾って拾ってのゴルフです。パターがいいので、きわどいパーパットが入っています。今日はバッバ・ワトソンとのラウンドで、さすがにこんな機会はないけど、負けないくらい振ってやろうと思いました。この前、三井住友VISAで日本に来たときと違って、暖かいところだと350、360ヤードは出る。僕も当たれば300は出るけど……。5、60ヤードはおいていかれる。ギャラリーになっちゃいました(笑)。いい緊張の中でできたので。気を抜かずに明日もやりたい。まだ全英もチャンスはあると思うので」

片岡大育(13位タイ、5バーディ、4ボギーの71、通算2オーバー)
「3日間毎日よくなっています。でも3パットが2回あるのでもったいないですね。大会前から考えたら、ようやくゴルフを組み立てられているなという感じです。本調子ではないけど、なんとかスコアを作れている。今日と同じ感じでうまくパットが入ってくれればいいなと。アジアンツアーのシードのことは意識しません。苦手なコースなので、ただ頑張るだけです」

川村昌弘(31位タイ、3バーディ、5ボギーの74、通算4オーバー)
「いいスコアではないけど、こんなもんです。パターが入らないから我慢なんです。ショットでなんとかやっていけている。集中力を切らさずにやっていきます。1日でもボコボコ入ってくれればよくなるかもしれませんが。そのうち入ると思ってやるしかないです。ティショットはラフにいっていないので、まだいいかなと」

片山晋呉(46位タイ、2バーディ、3ボギーの73、通算7オーバー)
「アンダーパーが出ない。長いし、本当に難しいコース。日本にはこんなに長くて風がものすごいコースはない。明日はとにかくアンダーパーで回りたいです」

塚田好宣(67位タイ、3バーディ、4ボギー、3ダブルボギーの79、通算10オーバー)
「出だしのダブルボギーが痛い。初日と一緒ですね。アウトスタートだとなぜかダメ。理由は分からないんです。今まではこんなではなかったのに。明日インスタートなんで大丈夫だと思います。来週の最終戦で少しでも楽になるように賞金を稼ぎます」

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ