カプールが2度目の全英OP出場へ

二度目の全英オープン出場を決めたインドのシブ・カプール 写真・Asian Tour
二度目の全英オープン出場を決めたインドのシブ・カプール 写真・Asian Tour 【拡大】
 シブ・カプール(インド)が苦しいコンディションを乗り越え、二度目の全英オープン(7月18~21日、英国・ミュアフィールド)出場を決めた。彼は今年のメジャー3戦目の出場を懸けた、36ホールのローカル最終予選会(7月3日、英国・ダンバーゴルフクラブ)を突破した3人のうちの一人だ。

 カプールは前半の18ホールを1アンダーの69で回り、後半は2番のイーグルと6バーディを含む6アンダーの64をマーク。通算7アンダーの2位タイでフィニッシュした。

シブ・カプールのコメント
「全英に出場する本来の方法だと思うし、リンクスコースでその出場権獲得に挑戦したかったんだ。昨年のこの予選会以来で、リンクスを回るのは久しぶりです。だから、ちょっと不思議な感覚で始まりましたね。でも、すぐにリンクスでの戦い方のコツをつかんだ。午後は素晴らしいプレーをしました。ここ数カ月、コーチのアルベルトと一緒にやってきた。今週初めにミラノで3時間のトレーニングをし、主にショートゲームと風の中でのショットに取り組んだ。これがとても役に立ちました」

文・Asian Tour

関連記事一覧

ツアー最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント