ホンダLPGAタイランド

米国女子

「すごく上出来なゴルフ」渋野日向子に復調の兆し 5バーディ奪取の「68」

渋野日向子が4アンダーの好発進! ホンダLPGAタイランド(2021)(初日) 写真・GettyImages
渋野日向子が4アンダーの好発進! ホンダLPGAタイランド(2021)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T アッタヤ ティティクル -8 -8
1T パティ・タバタナキト -8 -8
3T ナンナ マジソン -7 -7
3T アリヤ・ジュタヌガーン -7 -7
5T ハナ グリーン -6 -6
5T キャロライン・マッソン -6 -6
5T リディア・コ -6 -6
8T ニコール ラルセン -5 -5
8T 林 希妤 -5 -5
8T ブリタニー オルトマーレ -5 -5
<ホンダLPGAタイランド 初日◇6日◇サイアムCCパタヤオールドC(タイ)◇6576ヤード・パー72>

出だしのボギーで暗雲が立ちこめたかに見えたが、そこから見事にカムバック。渋野日向子は5バーディ・1ボギーのラウンドで、4アンダーでフィニッシュ。首位とは4打差の4アンダー・14位タイと好位置で初日を終えた。

バーディがほしいパー5の1番ホールでボギーを喫するが、2番ですぐさまバーディ。2番のパー5でもひとつ伸ばすと、後半は圧巻のプレー。ピンそばにつけるショットを連発し、「いまの調子としては、すごく上出来なゴルフができたのではないかと思います」と3つのバーディを重ねホールアウトした。

アンダーパーでのラウンドは前前大会の「ロッテ選手権」最終日以来。「きょうのようにパーオンしなくてもパーが獲れるようなゴルフができればオーバーパーを打たずにすむので、頑張りたい」と、グリーン外しても安定したゴルフで復調の気配を見せている。

この日は12ホールでフェアウェイキープも距離はそこまで稼げていない。雨の影響もあって、ランがほとんど出ない状況には、「雨のせいもあってランゼロとか、なんならマイナスとかもあって、キャリーが飛ぶ人は有利かと思いますけど、距離がめちゃくちゃ長いわけではないので、そこはなんとか助かっています」と、正確性で勝負できている。

流れ良く終えた初日の好結果を2日目以降につなげるか。予選落ちのない大会。ひたすら伸ばし続け、上位進出といきたい。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

●アマゾン



●楽天


このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング