HSBC女子世界選手権

米国女子

リン・シユが首位、インビー・パークは2位T 畑岡奈紗は50位T、渋野日向子は「76」で68位

渋野日向子は浮上できずトータル9オーバー HSBC女子世界選手権(2021)(3日目) 写真・Getty Images
渋野日向子は浮上できずトータル9オーバー HSBC女子世界選手権(2021)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 林 希妤 -5 -14
2T Hannah Green -6 -13
2T インビー・パーク -2 -13
4 Gaby Lopez -7 -12
5T チョン・インジ -6 -10
5T リディア・コ -3 -10
5T ユ・ソヨン -2 -10
8T Madelene Sagstrom -4 -9
8T エイミー・ヤン -2 -9
8T キム・ヒョージュ E -9
<HSBC女子世界選手権 3日目◇1日◇セントーサGCタンジョンC(シンガポール)◇6718ヤード・パー72>

米国女子ツアーの「HSBC女子世界選手権」は3日目の競技が終了。中国のリン・シユがトータル14アンダーで単独トップに躍り出た。

首位タイから出たインビー・パーク(韓国)が「70」をマークしトータル13アンダーで、オーストラリアのハナ・グリーンと並んで2位タイにつけている。

日本勢では畑岡奈紗が2バーディ・2ボギーの「72」、トータル2オーバーの50位タイで最終日に入る。

渋野日向子はボギーが先行する苦しい展開で、2バーディ・6ボギーの「76」。トータル9オーバー・68位と依然浮上できずにいる。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング