ロッテ選手権

米国女子

笹生優花が単独首位で決勝ラウンドへ 渋野日向子41位、畑岡奈紗52位

笹生優花、単独トップで決勝の戦いに挑む ロッテ選手権(2021)(2日目) 写真・村上航
笹生優花、単独トップで決勝の戦いに挑む ロッテ選手権(2021)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 笹生 優花 -8 -16
2 リディア・コ -9 -14
3T ネリー・コルダ -4 -11
3T ユ・ソヨン -4 -11
3T キム・ヒョージュ -7 -11
3T ルナ ソブロン ガルメス -8 -11
7 アリー ユーイング -3 -10
7 ブリアナ ドウ -6 -10
7 キム アリム -8 -10
10T ブリタニー オルトマーレ -1 -9
<ロッテ選手権 2日目◇15日◇カポレイGC(米ハワイ州)◇6563ヤード・パー72>

米国女子ツアーの「ロッテ選手権」は第2ラウンドが終了した。首位タイで出た日本の笹生優花が9バーディ・1ボギーで連日の「64」をマーク。トータル16アンダー・単独首位で決勝ラウンドにコマを進めた。

トータル14アンダー・2位にリディア・コ(ニュージーランド)。トータル11アンダー・3位タイにはネリー・コルダ(米国)、ユ・ソヨン、キム・ヒョージュ(ともに韓国)、ルナ・ソブロン(スペイン)が続いた。

渋野日向子は「71」と1つ伸ばすにとどめ、トータル5アンダー・41位タイで決勝へ。畑岡奈紗は「69」をマークし、トータル4アンダー・52位タイで予選を通過した。

そのほかの日本勢は、野村敏京トータル1アンダー、上原彩子トータル1オーバー、河本結トータル2オーバー、山口すず夏トータル16オーバーでいずれも予選落ちに終わった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・止まらない! 笹生優花が連日の『64』で単独首位「これで“よくなかった”とは言えない(笑)」

●アマゾン




●楽天


このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング