ANAインスピレーション

米国女子

目標は去年の自分 河本結は12位タイ浮上も欲抑えて「ボギー列車に乗らないように」

トップ10フィニッシュも圏内に! ANAインスピレーション(2021)(2日目) 写真・村上航
トップ10フィニッシュも圏内に! ANAインスピレーション(2021)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Patty Tavatanakit -3 -9
2 フォン・シャンシャン -3 -8
3 モリヤ・ジュタヌガーン -3 -7
4T チャーリー・ハル -3 -6
4T アンナ・ノルドクビスト -2 -6
6T リディア・コ -3 -5
6T ソフィア・ポポフ -3 -5
6T インビー・パーク -3 -5
6T イ・ミリム -2 -5
6T コ・ジンヨン -2 -5
<ANAインスピレーション 2日目◇2日◇ミッション・ヒルズCC(米カリフォルニア州)◇6865ヤード・パー72>

海外メジャー初戦「ANAインスピレーション」の予選ラウンドが終了。河本結は一時は首位と2打差まで迫るなど4バーディ・1ボギー。「69」とスコアを3つ伸ばして、トータル4アンダーの12位タイ。首位とは5打差と好位置で予選を突破した。

出だしで一気に流れをつかんだ。1番で右9メートルのロングパットを決めると、2番パー5も3打目をバンカーから1メートルに寄せて連続バーディ。その後も「ピンチが続いたけれど、しっかりアプローチで寄せたり、微妙なラインやパットを決めきることができて良い流れでいけた」とリズムよくラウンド。16番では「良かった」というティショットが「マンホールかなんかに当たって跳ねちゃって」と左ラフに入り出すだけのボギーとなったが、集中力を切らさず18ホールを駆け抜けた。

とにかく我慢のゴルフだった。「ラフからは7番アイアンでしか打っていない。どんなに遠くてもフェアウェイに出して、次はアプローチで30ヤード残っても寄せるというイメージでやった」と無理はせず。前日に目澤秀憲コーチに教わったというラフの打ち方を駆使して、エッジ付近まで運び寄せワン。しのいでしのいでスコアを作った。

これで開幕前に掲げたトップ10という目標がはっきりと視界に入ってきた。それでも上方修正はしないという。「とにかく去年の自分(69位タイ)を上回りたいので、大崩れしないように。ボギー列車に乗らないで、パーを並べで行けたらいいなと思います」とこれまでの自分を貫く構え。そのなかで、「風をしっかり見てどこがチャンスホールか見極めて攻めていきたい」と活路を見いだしていく。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・渋野日向子が感じた“不足” グリーン周りの取りこぼしに「時間をかけて習得」
・人生初ハワイは「ビーチで黄昏れたい」 渋野日向子は“心身癒して”次なる戦いへ
・最終ホールで痛恨ボギーも「1打だけで落ち込むことはない」 笹生優花は12位タイも泰然自若
・「もう終わったと思った(笑)」 畑岡奈紗は今季初60台で“カムバック”予選突破
・「なんて言われようが…頑張りたい」 予選落ちの原英莉花、悔しさを糧に米参戦へ意欲

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング