ANAインスピレーション

米国女子

パティ・タバタナキトが単独首位 河本結、笹生優花は12位タイ、渋野日向子は1打足らず予選落ち

渋野日向子は1打足らず予選落ち ANAインスピレーション(2021)(2日目) 写真・村上航
渋野日向子は1打足らず予選落ち ANAインスピレーション(2021)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Patty Tavatanakit -3 -9
2 フォン・シャンシャン -3 -8
3 モリヤ・ジュタヌガーン -3 -7
4T チャーリー・ハル -3 -6
4T アンナ・ノルドクビスト -2 -6
6T リディア・コ -3 -5
6T ソフィア・ポポフ -3 -5
6T インビー・パーク -3 -5
6T イ・ミリム -2 -5
6T コ・ジンヨン -2 -5
<ANAインスピレーション 2日目◇2日◇ミッション・ヒルズCC(米カリフォルニア州)◇6865ヤード・パー72>

海外女子メジャー21年初戦「ANAインスピレーション」は予選ラウンドが終了。渋野日向子は2バーディ・4ボギーの「74」でトータル2オーバーの72位タイと1打足らず予選落ちとなった。

日本勢は笹生優花、河本結がトータル4アンダーの12位タイ。畑岡奈紗は3つ伸ばしてトータルイーブンパーの44位タイと予選通過。上原彩子はトータル5オーバーの96位タイ、野村敏京はトータル6オーバーの105位タイ、原英莉花はトータル9オーバーの113位タイで予選落ちとなった。

現在のトップはトータル9アンダーまで伸ばしているパティ・タバタナキト(タイ)。1打差の2位にフォン・シャンシャン(中国)、2打差の3位タイにモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が続いている。

また、昨年の「AIG女子オープン」覇者で昨年大会には出場権がなく出られなかったソフィア・ポポフ(ドイツ)、19年大会覇者で世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)、昨年大会の覇者イ・ミリム(韓国)らがトータル5アンダーの6位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・渋野日向子が感じた“不足” グリーン周りの取りこぼしに「時間をかけて習得」
・人生初ハワイは「ビーチで黄昏れたい」 渋野日向子は“心身癒して”次なる戦いへ
・最終ホールで痛恨ボギーも「1打だけで落ち込むことはない」 笹生優花は12位タイも泰然自若
・「もう終わったと思った(笑)」 畑岡奈紗は今季初60台で“カムバック”予選突破
・「なんて言われようが…頑張りたい」 予選落ちの原英莉花、悔しさを糧に米参戦へ意欲

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ