キアクラシック

米国女子

前回覇者の畑岡奈紗は出遅れ134位 インビー・パークが単独首位発進

タイトル防衛がかかる畑岡奈紗 初日は大きく出遅れ キア・クラシック(2021)(初日) 写真・GettyImages
タイトル防衛がかかる畑岡奈紗 初日は大きく出遅れ キア・クラシック(2021)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 インビー・パーク -6 -6
2 キム・ヒョージュ -5 -5
3T メル・リード -4 -4
3T ステファニー・メドウ -4 -4
3T チョン・インジ -4 -4
3T ソフィア・ポポフ -4 -4
7T ミナ・ハリガエ -3 -3
7T エイミー・ヤン -3 -3
9T アシュリー ブハイ -2 -2
9T セリーヌ ビュティエ -2 -2
<キア・クラシック 初日◇25日◇アビアラGC(米カリフォルニア州)◇6609ヤード・パー72>

米国女子ツアー「キア・クラシック」の第1ラウンドが終了。インビー・パーク(韓国)が6バーディ・ノーボギーの「66」をマークし、6アンダー・単独首位発進を決めた。

5アンダー・2位にキム・ヒョージュ(韓国)。4アンダー・3位タイにはチョン・インジ(韓国)、ソフィア・ポポフ(ドイツ)、メル・リード(イングランド)、ステファニー・メドウ(北アイルランド)が続いた。

日本勢最上位は上原彩子のイーブンパー・29位タイ。野村敏京は1オーバー・50位タイ、山口すず夏が5オーバー・116位タイ、前回大会覇者の畑岡奈紗は「79」と振るわず、7オーバー・134位タイと大きく出遅れた。

昨年6月に長女を出産し、2年ぶりのツアー出場となるミシェル・ウィー(米国)は9オーバー・142位のスタートとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング