ゲインブリッジLPGA

米国女子

N・コルダが逃げ切りV、姉妹で2戦連続優勝 畑岡奈紗52位T、A・ソレンスタムは最下位

ネリー・コルダが2季ぶりの優勝 姉・ジェシカに続く2戦連続V ゲインブリッジLPGA(2021)(最終日) 写真・GettyImages
ネリー・コルダが2季ぶりの優勝 姉・ジェシカに続く2戦連続V ゲインブリッジLPGA(2021)(最終日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ネリー・コルダ -3 -16
2T リディア・コ -3 -13
2T レキシー トンプソン -4 -13
4 コ・ジンヨン -1 -11
5T パティー タバタナキト +2 -10
5T サラ・ケンプ -3 -10
7 エンジェル イン +1 -9
8T チェ クレア +1 -8
8T チョン・インジ E -8
8T マリッサ スティーン E -8
<ゲインブリッジLPGA 最終日◇28日◇レイク・ノナ・ゴルフ&カントリークラブ(米フロリダ州)◇6701ヤード・パー72>

米国女子ツアーの今季第2戦最終日。首位から出たネリー・コルダ(米国)が3つスコアを伸ばし、トータル16アンダーで逃げ切り優勝。米本土初、2019年以来のツアー4勝目を飾った。

開幕戦は姉のジェシカ・コルダ(米国)が制覇しており、姉妹でツアー2連勝。これは00年にアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)と妹のシャーロッタが達成して以来となっている。

3打差の2位タイにレクシー・トンプソン(米国)とリディア・コ(ニュージーランド)。世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)がトータル11アンダーで4位に入った。

今季初戦となった畑岡奈紗はこの日も調子が上がらず3バーディ・5ボギーの「74」、トータル2オーバーの52位タイで大会を終えた。

13年ぶりのツアー参戦となったアニカは4つスコアを落とし、トータル13オーバーの最下位で4日間をフィニッシュした。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング