ゲインブリッジLPGA

米国女子

畑岡奈紗は2アンダー・17位T リディア・コが5アンダーで単独首位、A・ソレンスタムは77位T

畑岡奈紗は首位と5打差の17位タイでフィニッシュ ゲインブリッジLPGA(2021)(初日) 写真・GettyImages
畑岡奈紗は首位と5打差の17位タイでフィニッシュ ゲインブリッジLPGA(2021)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 リディア・コ -7 -7
2T ナンナ マジソン -5 -5
2T ネリー・コルダ -5 -5
4T ギャビー ロペス -4 -4
4T メガン カン -4 -4
4T コ・ジンヨン -4 -4
4T 林 希妤 -4 -4
4T ライアン・オトゥール -4 -4
4T ニコール ラルセン -4 -4
4T ジェニファー カプチョ -4 -4
<ゲインブリッジLPGA 初日◇25日◇レイク・ノナ・ゴルフ&カントリークラブ(米フロリダ州)◇6701ヤード・パー72>

米国女子ツアーの今季第2戦「ゲインブリッジLPGA」初日。今季の初戦を迎えた畑岡奈紗は5バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「70」とし、2アンダー・17位タイで初日を終えた。

10番スタートの畑岡は12番でボギーが先行。その後2バーディを奪ったが18番で池に入れてダブルボギー。1オーバーで折り返すと、後半は3バーディを奪い、アンダーパーでフィニッシュした。

元世界ランキング1位のリディア・コ(ニュージーランド)が7アンダーで単独首位。ネリー・コルダ(米国)らが5アンダー・2位タイ。世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)ら7人が4アンダーで4位タイにつける。

2008年以来、13年ぶりのツアー出場となったアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は、1バーディ・1ボギー・1トリプルボギーの「75」でホールアウト。3オーバー・77位タイから巻き返しを図る。

野村敏京は6オーバーの115位タイと大きく出遅れた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ