LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー

米国女子

アリー・マクドナルドが逃げ切りVで米ツアー初優勝 D・カンは1打差・2位

アリー・マクドナルドがツアー初優勝 LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー(2020)(最終日) 写真・GettyImages
アリー・マクドナルドがツアー初優勝 LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー(2020)(最終日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 アリー・マクドナルド -3 -16
2 ダニエル・カン -4 -15
3 ビアンカ パグダナナン -2 -14
4T カルロタ・シガンダ -3 -13
4T ミナ・ハリガエ -5 -13
6T キャサリン・カーク -2 -11
6T アリヤ・ジュタヌガーン -3 -11
8T ブリタニー アルトマレ -2 -10
8T リディア・コ -3 -10
8T マティルダ キャストレン -5 -10
<LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー 最終日◇25日◇グレート・ウォーターズ・コース(ジョージア州)◇6664ヤード・パー72>

米国女子ツアーの新規大会「LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー」が終了。単独首位から出たアリー・マクドナルド(米国)が「69」をマーク、トータル16アンダーで米ツアー初優勝を挙げた。

首位と1打差・2位にはダニエル・カン(米国)、2打差・3位にビアンカ・パグダンカナン(フィリピン)、3打差・4位タイにはカルロタ・シガンダ(スペイン)とアリや・ジュタヌガーン(タイ)が続いた。

なお、日本勢で唯一出場した上原彩子は2日目にトータル6オーバー・92位タイで予選落ちとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ