キャンビアポートランドクラシック

米国女子

渋野日向子は最終ラウンド「70」の24位T ジョージア・ホールが米ツアー2勝目

ジョージア・ホールがプレーオフを制して優勝 キャンビア・ポートランド・クラシック(2020)(最終日) 写真・GettyImages
ジョージア・ホールがプレーオフを制して優勝 キャンビア・ポートランド・クラシック(2020)(最終日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ジョージア ホール -4 -12
2 アシュリー ブハイ -7 -12
3T イェリミ ノ -3 -11
3T モリヤ・ジュタヌガーン -5 -11
5T メル・リード +2 -10
5T シダパ・スワンナプラ -4 -10
5T シャイアン ナイト -4 -10
5T マリア スタックハウス -5 -10
5T キャロライン・マッソン -6 -10
5T インビー・パーク -6 -10
<キャンビア・ポートランド・クラシック 最終日◇20日◇コロンビア・エッジウォーターCC(米オレゴン州)◇6467ヤード・パー72>

米国女子ツアーの「キャンビア・ポートランド・クラシック」最終日。5位から出た2018年「全英女子オープン」覇者のジョージア・ホール(イングランド)がプレーオフを制して優勝を決めた。

勝負はトータル12アンダーで並んだホールとアシュレー・ブハイ(南アフリカ)のプレーオフにもつれ込んだ。2ホール目でこれを制したホールが優勝を決め、米ツアー通算2勝目を上げた。

首位と1打差・3位タイにはヤーリミ・ノー(米国)とモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が続いた。

注目の渋野日向子は4バーディ・1ダブルボギーの「70」でホールアウト。トータル6アンダー・24位タイ。野村敏京は2つスコアを落としトータル2オーバー・74位タイで大会を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ