AIG女子オープン

米国女子

世界304位のS・ポポフが初優勝に前進 上田桃子19位浮上、野村敏京33位、畑岡奈紗63位

ツアー初優勝をメジャーで達成するか? S・ポポフ(左)が単独首位浮上 AIG女子オープン(2020)(3日目) 写真・Getty Images
ツアー初優勝をメジャーで達成するか? S・ポポフ(左)が単独首位浮上 AIG女子オープン(2020)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ソフィア・ポポフ -4 -4
2T ミンジー・リー -2 -1
2T Jasmine Suwannapura -2 -1
4T キャロライン・マッソン -3 +1
4T Lindsey Weaver E +1
4T オースティン・アーンスト +1 +1
7T Kristen Gillman -3 +2
7T リディア・コ +1 +2
7T Emily Kristine Pedersen +1 +2
10T キャサリン・カーク -4 +3
<AIG女子オープン 3日目◇22日◇ロイヤル・トゥルーンGC(スコットランド)◇6649ヤード・パー71>

今季の海外女子メジャー初戦は、3日目の競技が終了した。最終日を前にトップに立ったのはトータル4アンダーのソフィア・ポポフ(ドイツ)。ツアー未勝利で世界ランク304位の27歳が、2位に3打差をつける単独首位に躍り出た。

トータル1アンダー・2位タイにはミンジー・リー(オーストラリア)、ジャスミン・スワンナプーラ(タイ)。トータル1オーバーの4位タイにオースティン・アーンスト、リンジー・ウェバー(ともに米国)、キャロライン・マッソン(ドイツ)の3人が続く。

3人が決勝ラウンドに進んだ日本勢は、上田桃子が3日間で自身初のアンダーパーとなる「68」をマーク。トータル5オーバー・19位タイと前日の52位タイから大きく順位を上げた。2オーバー・9位タイから出た野村敏京は「76」と崩れ、トータル7オーバー・33位タイまで後退。畑岡奈紗は「75」のラウンドで、トータル13オーバー・63位タイとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・1番の課題はショートゲーム 畑岡奈紗が“ビッグスコア”宣言 「今の調子なら大きく伸ばしてもおかしくない」
・手押しカートでメジャー参戦 世界289位のL・ウィーバー、“一人旅”で快挙なるか!?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ