AIG女子オープン

米国女子

105位の渋野日向子ら日本勢4人が予選敗退 野村敏京、上田桃子、畑岡奈紗が決勝Rへ

前年女王は2日目で姿を消した AIG女子オープン(2020)(2日目) 写真・Getty Images
前年女王は2日目で姿を消した AIG女子オープン(2020)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Dani Holmqvist -1 -1
2T オースティン・アーンスト -1 E
2T ソフィア・ポポフ +1 E
4T ミンジー・リー -2 +1
4T リディア・コ E +1
4T Jasmine Suwannapura +1 +1
4T Lindsey Weaver +1 +1
4T Emily Kristine Pedersen +1 +1
9T 野村 敏京 -1 +2
9T ネリー・コルダ +1 +2
<AIG女子オープン 2日目◇21日◇ロイヤル・トゥルーンGC(スコットランド)◇6649ヤード・パー71>

2日間の予選ラウンドが終了した。7人が出場した日本勢では、トータル2オーバー・9位タイの野村敏京を筆頭に、トータル8オーバー・52位タイの上田桃子、トータル9オーバー・64位タイの畑岡奈紗の決勝ラウンド進出が決まった。

前年覇者の渋野日向子は、初日の「76」に続き、2日目も「78」とスコアを落としトータル12オーバー・105位タイで予選ラウンド敗退。この他、トータル13オーバーの勝みなみと河本結、トータル14オーバーの稲見萌寧も2日間で大会を終えることになった。

初日に続き強い風が吹き荒れるラウンドで、トップに立ったのはトータル1アンダーのダニ・ホルムクビスト(スウェーデン)。出場選手中、唯一のトータルアンダーパーで優勝争いをけん引していく。

1打差の2位タイにオースティン・アーンスト(米国)、ソフィア・ポポフ(ドイツ)。2打差の4位タイにはミンジー・リー(オーストラリア)、リディア・コ(ニュージーランド)ら5人が続いている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「名前は残るしクヨクヨしていられない」 渋野日向子は誇りを胸に“野望”達成へ再スタート【会見一問一答】
・3度目出場で初の予選通過 畑岡奈紗は“綱渡り”の2日間に「成長は感じられない」
・「熊本の人に4日間姿を見せたい」上田桃子が我慢の予選突破 不運にもめげず値千金の10mバーディ
・野村敏京が日本勢トップとなる首位と3打差9位浮上! 低い球駆使でリンクス攻略
・「強くならないと」河本結は“一言では言えない”収穫を胸に再びアメリカへ
・スコアには不満も… 勝みなみに湧いたリベンジへの思いと母への感謝

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ